【検証】クレジットカードをとにかく早く発行したい!「至急扱い」の発行を実際にやってみた(JALカード)

スポンサーリンク
雑学

こんにちは、ホウボウです。

クレジットカードって、審査が必要だったり、お金を引き落とすための口座振替の設定に時間にかかって、発行までに数週間かかることがほとんどですよね。

今回は、そんなクレジットカードをなるべく早く発行してもらえる方法はないのか?ということで、「至急扱い」で発行してもらう方法をご紹介します!

早く発行できる方法をJALカードに問い合わせてみた

今回、私はJALカードを発行してもらう予定だったので、JALカードを例にして話を進めます。

※他のクレジットカードにも同じような「至急扱い」があるかどうかは分かりません。また、急いで発行をしてもらう際には、必ず電話などで確認をしてから手続きを行ってください。必ずしもこの記事と同じような対応をしてもらえるとは限りません。

11月22日(金):JALカードへお問い合わせ

この記事では、日記形式で「お問い合わせ」~「JALカード到着」まで時系列に説明していこうと思います。

今回は、私が12月の頭にJAL便の飛行機を利用する予定があったので、それに間に合うようにJALカードを発行してもらえないかということで、まずは問い合わせをしてみました。


ホウボウ
ホウボウ

すいません、JALカードに入会したいのですが・・・

<span class="fz-12px">オペレーターの女性</span>
オペレーターの女性

JALカードですね。

通常、カード発行までに3週間ほどかかります。

ホウボウ
ホウボウ

私、今度JAL便に搭乗する予定なのですが・・・

そこまでに急ぎで発行することはできませんか??

<span class="fz-12px">オペレーターの女性</span>
オペレーターの女性

それでしたら、今回は「至急扱い」ということで、

2週間ほどでカード発行できるように手配いたします。

ちなみにいつご搭乗される予定でしょうか?

ホウボウ
ホウボウ

それが、12月5日(木)なのですが・・・

2週間だとちょっと厳しいですかね。間に合いますか?

<span class="fz-12px">オペレーターの女性</span>
オペレーターの女性

そうですね・・・。申し訳ありません。

来週すぐに申込用紙をご返送いただいても、カードの到着は12月10日(火)ごろになるかと思われます。

おおむね上のようなやり取りを経て、結局カードは「至急扱い」で発行していただくことになりました。

通常、JALカードの場合は発行まで3週間かかるようですが、「至急扱い」であれば1週間ほどなら短縮できるそうでした。

ちなみにこの「至急扱い」は電話でお願いしなければできないそうで、クレジットカードを最短で発行するためには、まず電話してなるべく早く発行してもらえないか依頼をしてみることが必要です。

この時は、残念ながら自分の希望していた日にちまでに発行することはできないようでしたが、「至急扱い」として2週間ほどで発行してもらえることになりました

申込書が速達で届いた!?

電話では「遅くとも来週水曜日頃までに届くよう申込書をご自宅へ郵送いたします」とオペレーターの方がおっしゃっていました。

なので、月曜か火曜あたりに届いたら嬉しいなあ~と思っていたら・・・

なんと!想像以上に早く申込書が到着しました。

11月23日(土・祝):お昼頃、入会申込書が速達で到着

それも電話をした日の翌日です。嬉しいですが恐るべし・・・。

JALカード側としても、相手が入会希望をしているのだから素早い対応をして確実に入会してほしいという気持ちはあるでしょう。

それにしても思っていたより早くてびっくりしました。

「速達」の文字が目立つ封筒が到着。

上の写真が実際に届いた封筒ですが、「速達」の赤い文字がよく見えます。

到着した日は土曜日でしたが祝日だったので、通常であれば郵便配達は行われないはずですが、「速達」は日曜日や祝日でも配達されるのでちゃんと届いたという形ですね。

どうやら「至急扱い」にすると郵送のやり取りはすべて「速達」になるようですね。料金が高いはずですが、そこはサービスということなのでしょう。

11月23日(土・祝):夜に申込書をポストへ投函

こちらとしても、なるべく早くJALカードを発行したかったので、入会申込書の必要事項をすぐに記入して、返信用封筒を完成させました。下の写真がそうです。

返信用封筒には、「EXP」という赤文字のスタンプが押されています。

インターネットでいろいろと調べてみましたが、結局よく分からず。

ただ、封筒に赤文字といえば「速達」の意味としか考えられないですし、「速い」という意味の英単語「Express」の略語だろうと思われるので、この返信用封筒も「速達」で配達されるものなのでしょう。

それにしても、「至急扱い」になると郵送のやり取りでもスピーディーに手続きが進んで全くストレスがないですね。便利です。

届いたその日のうちに私も返信用封筒をポストへ投函し、その後の手続きを待つことにしました。

問い合わせからたった1週間で審査・入会まで完了

ここからはJALカードのほうで申込書の受付・審査があり、それを通れば晴れて入会が完了します。あとは待つのみですね。

11月26日(火):JALカード入会受付完了のメールが届く

さっそく申込書を投函した日から3日後、申込書を受理したことを示す「入会受付完了のご案内」がメールで届きました

オペレーターの方の話では、ちょうどこの頃申込書が届くということでしたが、伝えられたのはかなり余裕を持たせたスケジュールだったのか、実際には順調に手続きが進んでいます。

11月29日(金):JALカード入会完了のメールが届く

流石に審査は多少時間がかかるかな…?とおもっていたら、受付からさらに3日後に「JALカード入会完了のご案内」がメールで届きました

メールからのリンクで「カードの発行状況」を見ることができる。

入会受付完了のメールなどに、「カードの発行状況」が見れるリンクが貼られており、そこから上のような画面に飛ぶことができます。

審査が終わって入会完了になると、カードの発送予定日が表示されます。

これでいつ頃JALカードが届くのかが分かりますね。

最初は12月10日ごろと言われていましたが、それよりも1週間ほど早くJALカードを手に入れることができそうです。

問い合わせから12日後にJALカード到着!

12月3日(火):夜にJALカードが発送される

「JALカード入会完了」のメールには、12月3日の夜間にカードが発送される予定だと書かれていました。

12月4日(水):JALカードが書留で無事到着!

そしてその翌日。無事、JALカードは自宅まで届きました。

今回は「JALカードSuica」という種類のクレジットカードを発行しました。

簡易書留で配達されるので、自宅に人がいないと受け取ることができません。もし万が一受け取れなかった場合は、自分で直接郵便局へ取りに来るか、都合のいい時間帯に再配達を頼むことが必要になります。

おわりに

結果的に、当初希望していた通り、12月5日(木)のJAL便利用までにJALカードを発行することができました

今回のケースでは、「お問い合わせ」から「JALカード到着」まで12日間かかりましたクレジットカードの発行としては異常な速さではないでしょうか・・・?

理由もなく「至急扱い」で発行することは好ましくないと思いますが、本当に必要であれば、まずは電話で問い合わせてみて、早くクレジットカードを発行することはできないか相談するのが良いでしょう。

なるべく優先して発行してもらうなど、何か良い方法を提案してくれるかもしれません。

また、申込書に不備があると一旦返送されたりして時間がかかってしまうので、入会申込書は丁寧に全ての必要事項を間違えずに記入しましょう。不備で戻されたら素早い発行などもちろんできません。

緊急でクレジットカードを発行したい方は、是非この記事を参考にしてやってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 通りすがりのタコ焼き より:

    ホウボウ様はじめまして。

    当方3/8にJAL利用が決まっておりJMCマイレージカードはあるものの、
    どうせならボーナスマイルを貰えるJALカードを持ちたいと2/6にWEBから申し込みをしたのですが、
    受付メール到着から丸2日経過しても審査中にステータスが変わらず受付状態のまま、
    公式に3~4週間と謳っている以上間に合うのだろうか?と困惑している中でホウボウ様のブログを拝見し、
    早速電話でWEB申し込み分をキャンセルし、申込書請求と至急発行の依頼をさせて頂きました。

    2/11に申込書が到着し翌12日に郵便局持ち込みし料金を支払い速達にて返送。
    2/14 9:00付にて審査開始のメール到着。
    発行状況サイトでは前日2/13 16:05受付との表記でした。

    ホウボウ様はJALカードSuicaとの事なのでView審査、当方はJALカードJCBなので審査会社の違いは有るため
    全く同じであるとは思いませんが来週半ば辺りには、何らかの動きがありそうですね。

    今は審査落ちの憂き目を見ない事を祈るばかりです。

    良き情報を有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました